月別アーカイブ: 3月 2010

pigs

Post by 2010.03.30. Categoriesd


春なのに寒い・・・。
暗くて分かりづらいかもしれませんが、コルツヒーターの下で寝ている子豚たちです。それぞれのステージで最適とされる温度が異なるので、今みたいな季節の変わり目はほんとうに温度調節が難しい。

もちお桜まつり

Post by 2010.03.29. Categoriesd 風景


都城市の母智丘公園は今桜満開です。先週末は桜の満開と待ちに待った晴れ間が重なってたいへんな人出でした。本社所在地がほど近いこともあり、はじめて提灯に社名をいれてもらいました。

まだ開いていない蕾もみられましたので、今週いっぱいはお花見楽しめるのではないでしょうか。

タラの芽

Post by 2010.03.26. Categoriesd 風景


久しぶりの快晴です。
本社裏でタラの芽を発見。タラの芽のてんぷらおいしいですよね。

ぼくはあるいたまっすぐまっすぐ

Post by 2010.03.18. Categoriesd 絵本


「ぼくはあるいたまっすぐまっすぐ」著 マーガレット・ワイズ・ブラウン 坪井郁美 絵 林明子

林明子さんの描く子供は、子供独特の肌の質感や温度を感じることができて大好きです。
これは、男の子がおばあちゃんのうちへ初めて一人で歩いて出かけるというおはなしです。おばあちゃんの言葉を信じ、ひたすらまっすぐ歩く男の子。なにがあってもまっすぐまっすぐ。いろいろな出会いを経験し、ドキドキしながら進んでいきます。男の子のワクワクドキドキが読み手にも伝わって、となりの息子もドキドキしているのがわかります。

pigs

Post by 2010.03.16. Categoriesd


生後数時間経った子豚たち。
まだそれぞれのおっぱいが決まっていないので、右端の2頭は一つの乳首を取り合っています。他にたくさんあるのに…、この乳首がたくさん泌乳することがわかるのでしょうか。それともくわえごごちがしっくりくるとか?

pigs

Post by 2010.03.13. Categoriesd


最近あまり元気のなかった溝辺農場の子豚たち。こんなに良い顔になってきました。鼻にミルクがついてますよ。

KAPLA

Post by 2010.03.13. Categoriesd おもちゃ


最近息子はカプラにはまっています。昨晩は高く積み上げたこの塔を私が壊したといって大泣きしていました。そんなわけないのに疑われるなんて…、悲しいです。

ふしぎの国のアリス

Post by 2010.03.10. Categoriesd 絵本


「ふしぎの国のアリス」 作 ルイス・キャロル 絵 ヘレン・オクセンバリー 訳 中村妙子

 若干高価なために、実際に手にとってみてから購入したいと思い、何処其処の図書館や本屋で探し続けてはや3年ほど。何処に行っても見つけることができず、とうとう昨年、自分の誕生日に奮発して買ってしまいました。
 とくに「ふしぎの国のアリス」に思い入れがあるわけでもなく、ただただヘレンの挿絵を見たかっただけだった私。しばらく手に取ることもなかったのですが、息子にせがまれ、寝る前に読み聞かせることに。本の重さと物語の長さに耐えられないという理由で、1日1話という約束をし(本当は私のほうが早く眠くなるわけで…)、ときにはこの重たい本をおでこに落っことしながらも、どうにかほぼ毎日読み聞かせました。ある時は、読み始めようとすると全く知らない登場人物がいたりして、ページを間違えたかと思い、息子にたずねると、「グリフォンだよ。昨日でてきたでしょ!」なんて。結局なんだかんだで2週間ほどで読み終えてしまいました。

息子のおかげで、こんなにも有名な物語をこの年になって初めて読んだ私、4歳の息子の成長を嬉しくおもう今日この頃です。

pigs

Post by 2010.03.08. Categoriesd


8時25分に5頭生まれていて、9時15分に助産を行い12頭生まれたというメモ。

当社の母豚は、15分~30分の間隔で計12頭ほどの子豚を産みます。ときには子豚が産道で詰まってしまい難産になることもあり、担当者は子豚の娩出時間を記録しながら、一頭でも多くの元気な子豚を誕生させようと観察を続けます。多い日には10腹~20腹の母豚が分娩することもあり、この記録がとても大切になります。

ふかふか

Post by 2010.03.05. Categoriesd


古井農場の肉豚舎は、のこくずを床材として使用するおが床式豚舎です。
菌の働きにより、豚の糞尿とのこくずが混ざると熱が発生します。寒い日はもくもくと立ち上る白い蒸気が目に見えるほどです。
寒い季節は苦労することもありますが、床の発酵がうまくいけば、豚は体が汚れることもなく、ほどよく温かい床の上で気持ちよさそうに過ごしています。