月別アーカイブ: 2月 2010

ありがとうございました

Post by 2010.02.25. Categoriesd 採用情報


2月18日に会社説明会を開催しました。
初めての開催だったので不慣れなことばかりでしたが、私としましては、参加した学生さんたちとたくさんお話しできて楽しい時間を過ごすことができました。当社のことを理解していただき、そのうえで、やっぱり当社で働きたいと思っていただければ本望です。

いよいよ3月1日より採用試験の申込受付が始まります。たくさんのご応募お待ちしております。

採用試験に関してご質問がある場合は、電話かメールにて遠慮なくお問い合わせください。

pigs

Post by 2010.02.17. Categoriesd


梅の花は咲き始めましたが、まだまだ冷え込みきびしく・・・。豚たちも寒いようでガスの下にみんなで寄り添って寝ています。早く暖かくならないかなあ。

うっとり

Post by 2010.02.16. Categoriesd


たくさんお乳が飲めているのでしょうね。このうっとり顔、息子を思い出します。
結局、母豚が元気でたくさんのお乳をだしてくれることが大切なんですね。

はじまり

Post by 2010.02.15. Categoriesd



子豚が生まれると初乳をしっかり飲ませ、その後分娩処理(呼び名は農場により異なる)をおこないます。豚は生後生理的な貧血を起こすと言われているので、鉄剤を注射し、ケンカによる創傷を防ぐ為に犬歯を切ります。母豚に踏まれたり、どこかに引っ掛けて抜けてしまう可能性がある長いへその緒も短く切ります。
へその緒は、生まれた直後はとても太くやわらかいのですが、数時間経過すると、乾燥してすごく硬くなります。このへその緒、手でちぎろうとしても絶対にちぎれません。本当に頑丈にできていて、母子の絆を感じます。へその緒により胎内で固く結ばれ、大切に育まれた生命ですから、私たちにできることはなんでもやらなければとおもうのです。

こんにちはあかちゃん

Post by 2010.02.09. Categoriesd 絵本


文 メム・フォックス 絵 ヘレン・オクセンバリー 訳 かとう りつこ

2009年に発売されたこの本。ヘレン・オクセンバリーの描く赤ちゃんはたまりません。触れたくなります。

ところで、先日念願かなって映画「かいじゅうたちのいるところ」を見てきました。
まだ4歳の息子にはキャロルの抱える苦悩が理解できず、こわいかいじゅうになってしまったようです。私はというと最初から最後まで泣きっぱなしでした。息子をもつ母親の気持ちと、子供のころ抱いていた想いと、どちらも理解できたような。特に男の子のお母さんや働くお母さんにはたまらないかもしれませんね。
スパイク・ジョーンズ監督さすがです。

絵本とどういう関係があるのかというと・・・、母は息子が大好きだ!ということで、すこし強引ですね。

pigs

Post by 2010.02.05. Categoriesd


「畜魂祭」を創業記念日である2月1日にとりおこないました。それぞれ地元の神主の方にきてもらい、豚の健康と社員みんなの健康、当社の発展などを祈念してもらいました。あいにくの天気でしたが、滞りなく進行でき一安心でした。
今年ますます元気な豚をたくさん生産できますように、そして、そのためにも社員一人一人が心身ともに健康でありますように。