どろんここぶた

Post by 2009.12.13. Categoriesd 絵本. taged


「どろんここぶた」  作・絵 アーノルド・ローベル   訳 岸田 衿子

「ふたりはともだち」などで有名なアーノルド・ローベルの作品。ブタつながりということでこの作品を第一号に選びました。図書館で絵本を選ぶときまでなぜかブタに反応してしまう私…。
どろんこにずずずーっと沈むことが大好きはこぶたのお話です。大好きなどろんこを主人にそうじされ、腹を立てたこぶたが街に出かけていき、工事中のセメントを泥と間違い、いつものように沈んでいたら固まってしまうというストーリー。息子も大うけでした。

実際に豚はどろんこ遊びが大好きです。農場でも特に夏場は部屋を濡らして遊ぶ光景がよくみられます。放牧であればずずずーっと豚が沈んで遊ぶ姿も見れるのでしょうが。