エーリヒ・ケストナー

Post by 2011.08.24. Categoriesd . taged

まだまだ暑い日が続いていますが、夜には鈴虫の声が聞こえたりと秋の気配を少しずつ感じられるようになってきました。秋といえば読書ですかね。

見事に地デジ化し損ねた我が家では、親子そろって読書三昧です。

息子の興味はワンピースからベイブレードへと移り、今は断然「トリコ」です。朝から晩まで、「ママは一番誰が好き?僕は次郎かな・・・」的なトリコに関する質問と知識自慢のオンパレードです。

話が逸れましたが、そんな読書の秋にエーリヒ・ケストナーの作品はいかがでしょう。「エーミールと探偵たち」や「飛ぶ教室」、「二人のロッテ」などの代表作があります。登場する子供たちの目線で描かれた日常のなかの冒険に、ワクワクドキドキさせられますよ。

だんだんと字が読めるようになった息子が、自らこれらの作品を手にとって夜更かしする日が楽しみです。