あかちゃんがやってくる

Post by 2010.11.23. Categoriesd 絵本. taged


「あかちゃんがやってくる」 
ジョン・バーニンガム作 ヘレン・オクセンバリー絵 谷川俊太郎訳
2010年11月25日イースト・プレスより初刷発行

「あかちゃんがやってくる」が我が家へやってきました。
ジョン&ヘレン夫婦初の共著、谷川俊太郎による訳・・・、豪華すぎる。

ママのお腹には赤ちゃんがいて、もうすぐ生まれる。
季節が変わり、ママのお腹が大きくなるにつれ、男の子にも変化が。
あかちゃんはいつくるの?なまえは?なにになるの?

あかちゃんに「こないで」っていえないの?

あかちゃんにはやくあいたいよ。

まだ見ぬ赤ちゃんに対する、いろいろな想いが募ります。
ここにきて、こんなにも大好きな作品に出会えるなんて。

72歳のヘレンの描く人々は、とってもおしゃれ。男の子の着くずし感や、ママの小物使いまで完全に脱帽です。