こんにちはあかちゃん

Post by 2010.02.09. Categoriesd 絵本. taged


文 メム・フォックス 絵 ヘレン・オクセンバリー 訳 かとう りつこ

2009年に発売されたこの本。ヘレン・オクセンバリーの描く赤ちゃんはたまりません。触れたくなります。

ところで、先日念願かなって映画「かいじゅうたちのいるところ」を見てきました。
まだ4歳の息子にはキャロルの抱える苦悩が理解できず、こわいかいじゅうになってしまったようです。私はというと最初から最後まで泣きっぱなしでした。息子をもつ母親の気持ちと、子供のころ抱いていた想いと、どちらも理解できたような。特に男の子のお母さんや働くお母さんにはたまらないかもしれませんね。
スパイク・ジョーンズ監督さすがです。

絵本とどういう関係があるのかというと・・・、母は息子が大好きだ!ということで、すこし強引ですね。