トムとピッポさんぽへおでかけ

Post by 2010.01.12. Categoriesd 絵本. taged


トムとピッポさんぽへおでかけ 
作・絵 ヘレン・オクセンバリー 訳 ほしかわ なつよ

昔からなにに対しても”はまった”経験のない私が、唯一はまったのがヘレン・オクセンバリーです。
息子を出産した直後に本屋でヘレンの絵本「したく」を手に取ったのがきっかけです。文字のない赤ちゃんのための絵本なのですが、その絵をみて鳥肌が立つような感覚におそわれ、すぐに購入を決めたのを覚えています。それからというもの、ヘレンの作品を探し回り、息子のためではなく、完全に自分のために買わせてもらっています。

「ガンピーさんのふなあそび」などでケイト・グリーナゥェイ賞を受賞しているジョン・バーニンガムがご主人であることでも有名なので、ジョン・バーニンガムの作品も見てみましたが、私の好みはやっぱりヘレンでした。